Wifiの通信速度を改善させる方法

Wifiの通信速度が落ちてしまう原因はいろいろな原因があります。
それはまず第一に一番多いのがルーターからあまりにも離れて通信をしている場合です。
近ければ近いほど回線速度が高くなるのがルーターの仕組みですので、遠くの部屋からなどはなかなか満足の行く回線速度にならないことがあります。

その際に向上させるなら中継器などをつかうことで通信の質を向上させられます。


中継機で電波増幅してしまえば遠くにある部屋のパソコンなどからでも接続が容易に行えるわけです。


Wifiの通信速度が上がればどんな動画を見ていても途切れることがありませんから、家の中の回線速度が著しく落ちている場合には、ルーターの設置場所が変なところではないのかを調べることが一番です。
その次にWifiの通信速度が落ちているケースでは、電磁波を発する家電製品を使っている時です。
電子レンジなどの家電は、Wifiの通信速度にも大きな影響を与えることがありますので、インターネットに接続している途中には使わないようにするのも一つの手です。

Wifiの通信速度の知識が一目瞭然です。

こうした状況でないにも関わらず速度が遅い場合には、加入しているプランを見なおす必要があります。



著しく回線速度の引くプランを使っていると、接続の速度が伸びることもありませんから、Wifiの通信速度も遅くなるのです。速めるためにはなるべく高速回線に対応した無線のプランを選ぶことでこれまでの回線よりも速度が向上していきます。



top