Wifiの通信速度と住環境の関連性を知っておこう

Wifiは、場所を問わずに使える無線回線であることに違いありません。
サービスに加入すればポケットWifiを持っておくことで日本中どこにいても使えますので、緊急時にもすぐにネット回線に繋ぐことが可能です。また、通信速度が高速化している現状も魅力です。中には、着々と新しい規格を導入してそのサービスを提供している会社が多く存在します。

新しい無線回線だと最速の通信速度で光回線に近い数値を出すこともあります。

そのため、利便性が非常に高くなっているというメリットも存在します。

一方で、Wifiを利用する際には住環境に十分に注意をしなくてはならないという背景もあります。

Wifiの通信速度の相談ならココです。

これは、無線回線の電波が住宅に届かないケースが稀に存在するからです。
例えば、高級マンションで暮らしている場合です。高級マンションには、ほとんどの場合で鉄筋コンクリートという素材が使われています。



この鉄筋コンクリートは、Wifiで利用される電波を部屋の中に通しにくいという性質が存在します。

そのため、住んでいる環境によっては電波をなかなか受信できないということもありえます。



実際に、これを知らずにプロバイダと契約をした場合にはこうした通信速度に関する障害が生じたときに電波を受信する機器を移動させたり、パソコンの設置状況を改善しなくてはいけません。


住環境が与える電波への影響は実は深刻であるため、この点を理解してWifiのサービスを選択することが大切です。

top