• 子供向けのプログラミングスクールで学べること

    プログラミングの授業が必修化したことで、習い事としてプログラミングスクールに入れようと考える保護者も増えています。

    コードキャンプテックアカデミー情報をご紹介いたします。

    論理的な思考を身につけることが目的でもあるので、スクールで学んだことは進学や就職など次のステップへと進んだ時にも役立つことでしょう。プログラマー志望者向けのスクールは以前から開校していましたが、今は小中学生向けのスクールも珍しくはありません。対象年齢ごとにコースが分けられているパターンが大半で、まだ幼い子供を対象にしたコースでは、タブレットを操作して簡単なことから学んでいきます。シンプルにブロックを組み合わせるような教材なので機械操作が苦手な子供でも大丈夫です。


    慣れてくると子供向けのロボット制御などを教わることもあります。


    小学校中学年から中学生向けのプログラミングコースでは、パソコンを使ってさらに本格的に学んでいくので、さらにプログラミングの面白さを理解できるはずです。
    授業で使用されるプログラムは世界中の教育現場で採用されているもので、開発もアメリカの有名な工科大学が担当しているのでないようにも問題はありません。



    自宅のパソコンを使って自分で思い通りに作品を作ることもできるので、子供の思考力やイマジネーションを伸ばしてあげられます。



    ロボットプログラミングも同様です。
    専用のプログラムでロボットの動きを制御したり、科学・技術・工学などの4つの要素から構成されているSTEMのすべてを身につけられます。